(財)全国科学博物館振興財団の目的と事業内容

一般財団法人全国科学博物館振興財団は、昭和14年に設置された「(財)科学博物館後援会」の名称を平成229月に「(財)全国科学博物館振興財団」と変更し、更に平成24年4月1日に一般財団法人全国科学博物館振興財団として登録いたしました。

全国の科学博物館の事業を支援し、併せてその普及発展を助長することを目的として、

(1)科学博物館に必要な学術資料の収集、製作及び研究

(2)科学博物館に関する雑誌、パンフレット及び図書の刊行・配布

(3)セミナー、講習会、見学会、展覧会、コンクール等の開催

(4)科学博物館における学術研究・教育活動等の振興助成

(5)内外科学博物館に関する調査研究

(6)その他前条の目的を達成するため適当と認められる事業

などの事業を行うこととしています。

 
主な事業内容

1.全国科学博物館調査研究等助成事業
 (1)全国の科学博物館の調査研究及び学術資料の収集・製作等への助成事業
 (2)野依科学奨励賞事業(共催)
 (3)「国際博物館の日」「教員の日」等博物館記念事業(共催)
 (4)全国地域博物館等支援事業(共催)
2.全国科学博物館協議会助成事業
 (1)海外科学系博物館視察研修事業(共催)
 (2)研究発表大会事業(共催)
3.自然科学情報普及事業
 (1)自然科学情報の普及事業(科学情報誌の配布)
 (2)国内外の科学博物館等の情報収集・発信事業
4.自然科学活動等振興調査活動事業
 (1)学習教材に関する調査・研究・開発事業
 (2)自然科学学習及び学術研究活動等調査・研究事業